yakkunの趣夫生活

その日の気分で映画を決めよう!今日の気分はワクワク?ハラハラ?それとも・・・。

『バンブルビー』〜 80年代が好きな人には堪らない

(Bumblebee 2018年 アメリカ)
バンブルビー (字幕版)





マイケル・ベイ監督の大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の登場人物バンブルビーを主人公にしたスピンオフ作品。

シリーズ第1作『トランスフォーマー』の出来事の20年前、1987年のカリフォルニアを舞台にバンブルビー 達オートボットが初めて地球にやってきた時の物語。

監督は『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のトラヴィス・ナイト

主演は『トゥルー・グリッド』で数々の賞を受賞したヘイリー・スタインフェルド




あらすじ


主人公チャーリー・ワトソンは継父とは折が合わず、毎日ガレージに籠っては亡き父の形見であるシボレー・コルベットの修理ばかりしている。

ある日、車の部品を探しに行った廃品屋でホコリを被ったフォルクスワーゲン・ビートルを発見。

チャーリーは廃品屋の主人と交渉しビートルを譲り受けるが、そのビートルは惑星サイバトロンから地球に逃げてきたバンブルビーが姿を変えた物だった。





感想


ホントにわたしの好きな物で溢れかえっている映画です。

だって、舞台が80年代なんだもん。


サントラはボン・ジョヴィの『夜明けのランナウェイ』、デュラン・デュランの『セイヴ・ア・プレイヤー』、スティーヴ・ウィンウッドの『ハイアー・ラヴ』、 a-haの『Take On Me』、ティアーズ・フォー・フィアーズの『ルール・ザ・ワールド』と、片っ端から懐かしい曲のオンパレード。


チャーリーの隣に住んでる同級生メモの部屋には『郵政からの物体X』『レイダース/失われたアーク』のポスターが貼ってあるし、極めつけがバンブルビーがチャーリーのガレージで観ているビデオ。

これがなんと『ブレックファスト・クラブ』なのです。


やっぱり80年代を代表する映画といえば『ブレックファスト・クラブ』ですよね。

バンブルビーも影響受けまくっちゃってるし、分かるよその気持ち。



『ブレックファスト・クラブ』の感想はこちら
↓↓↓↓↓
www.kashi-yan.com



それにしてもバンブルビーが可愛すぎる。

デカい身体で可愛い仕草、物凄い既視感を感じたんですが、これはきっと『アイアン・ジャイアント』ではないだろうか。

アイアン・ジャイアント(字幕版)

アイアン・ジャイアント(字幕版)

  • 発売日: 2015/05/30
  • メディア: Prime Video

アイアン・ジャイアントもメッチャ可愛かったもんなぁ。



ストップモーション・アニメの第一人者レイ・ハリーハウゼンに憧れて、前作『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を撮ったトラヴィス・ナイト監督、絶対わたしと趣味が合うと思う。

劇中に登場する曲も映画も、わたしの好きな物ばかり。

きっと彼も『アイアン・ジャイアント』が好きに違いない。



次回作はマーク・ウォールバーグ主演で『600万ドルの男』の映画化を予定しているようなので、これも楽しみです。



ラストはちょっと切ないですが、バンブルビーが『ブレックファスト・クラブ』のあのポーズを決めてくれるし、おまけに『ブレックファスト・クラブ』のテーマソング、シンプル・マインズの『ドント・ユー』まで掛かって最高すぎるぜ。

マジ、鳥肌立った。



エンディングで流れる『Back to Life』はヘイリー・スタインフェルドが作詞・作曲して、更に歌っているようなのですが、この人どれだけ多才なんでしょう。

彼女もこれからが楽しみな女優さんですね。



バンブルビー (オリジナル・サウンドトラック)

バンブルビー (オリジナル・サウンドトラック)

  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
バンブルビー (字幕版)

バンブルビー (字幕版)

  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: Prime Video
バンブルビー [Blu-ray]

バンブルビー [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: Blu-ray