yakkunの趣夫生活

その日の気分で映画を決めよう!今日の気分はワクワク?ハラハラ?それとも・・・。

『カンサス・シティの爆弾娘』〜 町山さんの「良く分かる解説」

(Kansas City Bomber 1972年 アメリカ)
カンサス・シティの爆弾娘 [DVD]



1年程前から、CSの洋画専門チャンネル ザ・シネマにおいて「町山智浩のVIDEO SHOP UFO」という番組がやっている。
毎月1本づつ(最初は確か6本まとめて)掘り出し物の映画をチョイスして、映画本編放送の前と後に町山さんが丁寧に解説してくれる。
かねてより、町山先生の緻密なリサーチに基づいた解説のファンだった私としては、毎回チェックせずにはいられないのです。
しかも、選ばれる作品は未ソフト化・廃盤といった激レア作品ばかり。来月はどんな作品かと、楽しみでなりません。
もう、一生続けて欲しい。
ちなみに、各作品の前解説、後解説のみでしたらYouTubeで視聴可能です。
↓↓↓↓↓
町山智浩のVIDEO SHOP UFO - YouTube




で、今月は『カンサス・シティの爆弾娘』という作品。
主演のラクエル・ウェルチは、もちろん知ってます。『恐竜100万年』も『ミクロの決死圏』も大好きです。
でも、これは知らなかったなぁ。


ラクエル演じる主人公K.C.は、ローラーゲームのスター選手。だが、チームメイトとのエース争いで一騎打ちに負け、街を追われる。
K.C.は新たな町、新たなチームでもスター選手になっていく。

序盤のエース争いでのマイクパフォーマンスの応酬とか、もう完全にプロレス。
実際、当時のローラーゲームもシナリオがあったらしい。あっ!?プロレスはガチです!念のため。
チームを追われたK.C.が、挫折から栄光を掴む『ロッキー』みたいなスポ根ものかと思ったら、ちょっと違いました。
でも最後は胸のすくラストですよ。
シングルマザーであるK.C.と子供達との関係、K.C.と母親との関係について、あそこまで言及してるんだから、もうちょっとその後の展開も見せて欲しかったかな。まぁ、競技を続ける限りK.C.の苦悩は続くってことなのかな?

なんか上手く説明できないので、YouTubeで町山先生の解説を聞いてください。(笑)
↓↓↓↓↓

町山智浩のVIDEO SHOP UFO『カンサス・シティの爆弾娘』前解説(洋画専門チャンネル ザ・シネマより)