yakkunの趣夫生活

その日の気分で映画を決めよう!今日の気分はワクワク?ハラハラ?それとも・・・。

『来る』〜 小松菜奈さんがカッコイイ!頑張れっ!

(2018年 日本 PG12)
来る DVD通常版


2015年に発売された澤村伊智のホラー小説『ぼぎわんが、来る』の映画化。
出演は岡田准一、黒木華、妻夫木聡、小松菜奈、青木崇高、柴田理恵、太賀、松たか子など。
監督は『告白』、『乾き。』の中島哲也。

あらすじ

香奈(黒木華)と結婚し娘も生まれ、イクメンとして頑張ろうとしている田原秀樹(妻夫木聡)は、周りで不可思議な現象が続くので、大学の友人で民俗学者である津田(青木崇高)に相談し、オカルトライターの野崎和浩(岡田准一)を紹介される。
野崎は田原を、霊能力があるというキャバ嬢、比嘉真琴(小松菜奈)の元へ連れて行く。


感想

得体の知れない「何か」に襲われる恐怖を描くホラー映画で、血もドバドバ出たりするんですが、この映画を観た一番の感想は、

カッコイイ!!でした。


映像もさることながら、サントラに使われてる曲もカッコよくて、とてもホラー映画とは思えない。
全体的な雰囲気も、中島監督の『乾き。』と似ていて、まるでミステリー映画を観ているような感覚になる。

その中で、わたしが一番カッコイイと思ったのが小松菜奈さん。
自称「頭が悪く」て口下手で、姉(松たか子)程の霊能力もないのに、気持ちだけでガンバる姿に、わたしはもう応援するしかなくなってしまったのです。

清楚なイメージの黒髪ロングをバッサリ切った、ピンクヘアーも似合ってます。

実はわたし、『乾き。』の頃の小松さんって、確かに一度見たら忘れないお顔をしてますけど、全然注目してなくて、
『ヒーローマニア-生活-』、『ディストラクション・ベイビーズ』、『溺れるナイフ』あたりから「んっ?」ってちょっと気になりだして、
『恋は雨上がりのように』で「あれ、この娘イイかも?」ってなって、
今作で完全にハマりましたね。注目です。色んな役やってほしい。観てみたい。


『来る』っていうワードから、どうしても『リング』の主題歌の「来ーるー♪きっと来るー♫」を連想してしまって、ああいう怖さを想像して構えて観てたんですが、得体の知れないものに追い詰められて行く『ファイナル・ディスティネーション』的な話だなあと感じました。


個人的に一番怖かったのは、かわいそうな奥さんだと思って観てた黒木華さんの本性が垣間見えた時でした。


こんな人にオススメ

急に脅かしたりするホラー映画的な怖さは殆どないので、ホラー映画が苦手な方もご覧いただけると思います。
もちろん、新感覚のホラー映画としても楽しめるので、ホラー好きの方も是非。

ただし、血とイモムシが苦手な方はご遠慮ください。


こちらもオススメ

こちらも得体の知れないものの恐怖を描くホラーです。
観終えた後の感じは全く違いますが。
↓↓↓↓↓
www.kashi-yan.com



来る DVD通常版

来る DVD通常版

来る Blu-ray豪華版

来る Blu-ray豪華版

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)

ぼぎわんが、来る (角川ホラー文庫)