yakkunの趣夫生活

その日の気分で映画を決めよう!今日の気分はワクワク?ハラハラ?それとも・・・。

『TAG タグ』〜 「バカ」って言うけど、「最高」って意味だよ

(Tag 2018年 アメリカ)

TAG タグ(字幕版)



2013年1月のウォールストリート・ジャーナルに掲載された、毎年5月を鬼ごっこに費やす生活を28年間続けた男たちの実話を元に映画化。
出演は、『ハング・オーバー』シリーズのエド・ヘルムズ、『アベンジャーズ』シリーズのホークアイでお馴染みジェレミー・レナーなど。
監督は、これが長編映画デビューとなるジェフ・トムシック。


あらすじ

子供のから毎年5月になると、まるまる1ヶ月間「鬼ごっこ」をしてきた5人の男たち。
そのなかでもジュリーだけは29年間一度も鬼になることなく、無敗記録を続けて来た。
今年こそはジュリーを捕まえようと、他の4人は結託し作戦を練る。


感想

何故、日本では劇場未公開になってしまったのだろうか?
こんなに面白いのに。

バカバカしくて、無駄にカッコ良くて、悔しいけど(?)ちょっと感動させられて、そして最後は、やっぱりバカ。w


もう設定がバカ。29年間、毎年1ヶ月間「鬼ごっこ」って。
ターゲットに近づくために、騙し、変装は当たり前、わざわざ相手の会社に清掃員として雇われるって。
もう発想が中二。て言うか小五。むしろ五歳児。


でも、29年間鬼にならずに逃げ続けてるジェリーを演じるジェレミー・レナーのカッコ良いことと言ったら、もう。
後ろから近づく「敵」を、テーブルクロスを使って投げたり、パルクール的な動きで避けたり。
それらをスローで見せる演出がメチャメチャカッコ良い。
「鬼ごっこ」映画じゃなくて、スパイ映画でも観てる気分。


そのくせ、ちょっと感動させようとしてきて、案の定ウルっとしてしまう。
こいつらイイやつだなぁ。


でも最後は、みんなで五歳児。
「しんみり」のままで終わらないところがまた良い。
最高に大好きなエンディング。
お前らやっぱりイイやつだ。


本作が長編デビューとなるジェフ・トムシック監督。
本格的なアクション映画とか撮ったら観てみたいなぁ、と思ってたら、次回作は『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイ主演のスパイ・コメディになるらしい。
めっちゃ楽しみ。

こんな人にオススメ

こども心を忘れない大人たち、又は大人になれない大人たちへ。
本作の中でこんな言葉が出てきます。

「老いて遊びをやめるに非ず。やめるから老いる」のだそうだ。

要は、みんなにオススメってことだ。


こちらもオススメ

こどもの頃の気持ちを思い出させてくれる映画。
↓↓↓↓↓
www.kashi-yan.com

こどもの頃に夢見た、ハッピーエンドのおとぎ話
↓↓↓↓↓
www.kashi-yan.com


TAG タグ(字幕版)

TAG タグ(字幕版)